ダイエット

【ダイエット】最近話題のHigh Intensity Interval Training

痩せないといけないのは分かっている…。
けれどそんな時間とお金どこにある!
という人結構多いかと思います。
私もその一人なんですが、最近HIITトレーニングが流行っているのはご存知でしょうか?

今回はジムなんて行く時間が無い人に!5分以内の運動で最長24時間脂肪燃焼トレーニングをお教えしたいと思います!

 

HIITとは [High Intensity Interval Training]の略

日本語では高強度インターバルトレーニング、別名タバタ式トレーニングといわれるものです。
なんかすごい強そうな感じがするぞ!って思われる方多いかと思いますが、その名のとおり強いです(笑)

なにが強いのか・・・

超高速スクワットを30秒行い20秒休憩しそれを4セット行う!
高血圧の方、お年寄りの方、妊婦さんは身体に負担が大きいた為しないでください。

え、すごい短時間ですけど!?
超高速って何!?

簡単そうな気がするけれどなんか筋肉めっちゃつきそう…

そんな声が聞こえてくる気がします。

でも大丈夫です!
たった5分の間に運動で終了しますから!
そう思えばいいのです(笑)

具体的に説明すると

① 30秒間、手を前にならえの状態で椅子に浅くかける感じのクスワットを高速で行う
② 20秒間休む
③ これを4セット行う(2日ごと)

 

これだけなんです。


とにかく筋肉への疲労が目的!

楽勝!ってガッツポーズした人いるかもしれませんが、これ結構最初キツイんです
4セット目で足がおかしくなった様な気がするし、全速力で走ったくらい息が上がる!
もちろん日頃から運動されてる方や体力に自信がある方はさほど苦にならないかもしれません。

でもキツイのは最初だけなんです!
5分以内にすべてが終わるんです!
そう思えば楽?なハズ!気持ちが!

ここで疑問点が出てくるかと思うんですよ。
なぜ、高速なのか?
なぜ、スクワットなのか?
なぜ、30秒もしなければならないのか!
なぜ、毎日しなくてもいいのか!

まず高速運動について・・・
超高速に運動すると簡単に言えば筋肉が発達します。(簡単すぎ)

次にスクワットについて・・・
身体の中でも大きな筋肉になる太ももの筋肉が発達しやすくなります。
筋肉が多いと脂肪は燃焼されやすい状態になります。

つまり、痩せやすい身体になるということです。
それから腹筋ってなんだか聞くだけでもしんどいし、寝転がらしなくて良い!からです(笑)

気になる30秒運動、20秒休みについて・・・
HIITトレーニングは短い時間で筋肉に大きな負荷をかけ、体内では疲れた筋肉や様々な細胞を修復するために脂肪をエネルギーとして使います
これはランニング等の有酸素運動では起きない現象です。

個人的にはこの時間を耐えられないのであれば25秒運動でも20秒運動でも良いのではないのかと思います。
無理の無い程度にできれば精神的にも楽になるかと思います。

注意点として

↑こちら大人気です。

最後に毎日しなくてもいいのかについて逆に言うと毎日するのはオススメできません
なぜなら筋肉って筋トレすると細かくちぎれている状態になっているんです。
なのでお休みさせてあげたほうがより効果的なので、2日に一度くらいのペースがベストです。
その間なにもしなくていいのか?については、食生活の見直し軽い有酸素運動ストレッチで十分です。

まとめ

最初はしんどい!きつい!って思うかもしれません。
でも2日に一度30秒高速スクワット、20秒休むを4セット、これがしんどいだけです。
あとはちぎれた筋肉の回復を願いながら身体をほぐしたり、油ものや甘いものを少し控えたりするだけでずいぶん意識と見た目は変わってくるかと思います。
継続は力なり皆さんも、挑戦してみてはいかがでしょうか?

個人事業主
とら猫のタマ
いろんなことに興味をもつタイプで、知識を皆さんに共有できれば、うれしいです!
ココをクリック↑