お得情報

【ビジネス】副業はバレるって知ってる?

サラリーマンの W ワーク
今回はサラリーマンの W ワークについてです。

 

日本人の義務

いまや W ワークをしているサラリーマンは多い傾向にあると耳にします。 物価の上昇にお給料は上がらない… 生きていくのが必至な世界になっています。
W ワークはしたいが、時間が無い人も多いはず。 でもそこはやはり少し時間をかけないと難しいんですよね。
タダでは金儲けなんてできねーよ!
おいしい話には裏があるもんなんです。 パチンコにしたって、競馬にしたってそれは運次第なんです。 詐欺にひっかからないようにしましょうね。
そして W ワークされる予定の方。
必ず確定申告をしましょう!!
日本は納税の義務があります。(耳が痛い話…)
ちまたでは本業以外に 20 万円の収入が無ければ確定申告しなくて OK みたいな話がありますが、した方がいいと私は思います。
所得税は20万円以下の収入であれば問題ありませんが、住民税は別です。 心配な場合は税理士に相談してみましょう!

Wワークのリスク

さて、肝心の W ワークの内容に入る前に皆さんうっすら気になる事からいきましょう!

正社員だけど、W ワークってしてもいいの??

これにつきましては、現在勤務している会社の就業規則によります。
法的には W ワーク禁止という縛りは全くないのですが、会社が決めているルール、就業規 則に兼業・その他の就労を禁止という事項が多いのです。
ではなぜ W ワークをしてはいけないのか?
ザックリと申し上げますと、単純に他の仕事をされると遅刻や欠勤等が増え、仕事に支障を出されると困るからです。 次に、兼業との配分率を変えられる可能性があるという事です。
本業 6 割 兼業 4 割みたいな感じで、シフトを組みにくい様なことも。
その他諸々は会社によって、もしくは職種によっては様々な理由があるかと思いますが大 体この理由かと思います。

W ワークしていることが会社にバレたらどうしよう!

これは就業規則で W ワークを禁止されている場合は特にヒヤヒヤですよね。
ではどうしてバレるのか。
住民税です。 別記事の源泉所得税・住民税でも記載しましたとおりなのですが、ここでもう一度おさらい です。 会社は年末調整時に従業員の居住している各市町村にあなたが就業している会社で得た給 与・賞与・報酬等の額を給与支払報告書という書類を提出しているのです。 そこから住民税の計算が各自治体にて算出されるのです。 そして住民税は今や自分で納めるものは個人事業主を除きほぼありません。 税のとりこぼしがないように、給与等から天引きすることを推奨されています。 これを特別徴収といいます。自分で納める場合普通徴収です。 「私の住民税を普通徴収にしてください!」
と懇願してみるもの手ですが、 「なにゆえ?」と会社に怪しまれるのでおすすめできません。
だって W ワーク禁止なのにそれ言っちゃうと私 W ワークしたいんですよと同じに変換され るかもしれないからです。
W ワーク禁止でないところはそもそもお咎めなしなのでバレる事を気にしなくていいです もんね。
更に掘り下げましょう。

特別徴収でなぜバレるのか?

W ワークをするという事は確定申告をしますよね。 本業+副業の金額を確定申告すると所得税と住民税が決定されます。

そしてその決定された住民税は給与等を多く取っている会社に通知がいくのです。
6 月くらいに会社から住民税の薄っぺらい紙をもらったことあるかと思うのです。 あれは実は会社控えのものと個人控えのものとあるのです。 普通徴収であれば市役所等から納付書が届きますが、特別徴収では会社に一括して届くの です。
つまり、本業の会社で得た給与より多い収入がある場合、住民税が高くなっているはず。 それに会社が気づいてしまうことがあるかもしれないということです。 あれ?なんだか〇〇さんの住民税、今年すごく上がっているな…給与そんなに昇給したっけ?と疑問に思われればバレてしまう確率、跳ね上がります。
給与額や税額って会社はよく見ているのですよ。
法人の決算時に必要不可欠な書類ですからね。
これについての対策は、副業分だけ普通徴収にするのが一番良いかと思います。 納税方法の変更を各市役所の納税課へ問い合わせてみてください。 そこで理由を聞かれれば副業をしているのをバレたくないんですと相談してみるのも手ですね。
ちなみに毎年この作業は必要になってきますし、変更できる期間は 2/15 から 3/15 迄で す。各自治体によって異なりますのでまずは問い合わせてみてください。 税金等は必ず期限があるので注意が必要です。
バレてヤバイならバレない副業をするしかありません。

バレない副業

バレない副業ってなんじゃい!!
これについては以下のとおりです。

〇アフィリエイト
〇ポイント稼ぎ
〇在宅ワーク(クラウドワークス等)
〇プログラミング
〇アンケート回答

これに関しては安全かと思います。 大きく稼ぎたいならもちろん時間がかかり手間もかかります。

在宅ワークはデータ入力等もありますが、これも慣れるまで時間がかかったりするので根気が必要です。
ただし、入力速度は確実にUP しますし、仕事スキルが上がるので本業に生かせる事も多くなるかと思います。
プログラミングは SEで゙働いている方やこれから勉強したい人におすすめですね。 初心者にはめっちゃハードル高いですけれど…(笑)
アフィリエイトブログやホームページ上で広告や商品のバナーをはり、そこから訪問者 が商品を購入すれば報酬が広告主等から入るシステムです。 稼げるかどうかは地道な努力が必要ですね。
アンケート回答は簡単なものなら 3 円等からです。 ものすごいアンケート量をこなさないといけないので疲れます。 単価が高いものはアンケートの最後に 500 文字程度の文章を入力させられることがあった り、もっと高額なものは詐欺が多いので注意です。
考えてみてください。 ものを作るうえで何百人、何千人からのアンケートを実施するとすると、5 分~15 分の回 答時間で単価 1,000 円としたら企業側はとてつもないお金を支払うことになります。 商品を開発する前に予算オーバーです。 そんなことをするくらいなら路上アンケートをした方がマシな気がします。
簡単なのはポイント稼ぎです。 ポイントタウン経由で商品を購入するだけでポイントがつくのでこれといった手間がかかりません。
モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

最後に

いかがでしたか?
W ワークすることは容易ではありませんが、仕事終わりの手が空いた時間に少しずつこな すことが人生を有意義にしてくれるのではないかと私は思います。 あぁ、これをすると僅かであってもお金になる…。
この気持ち。 お金に余裕があると心にも余裕が出てくる気がします…(怪しく思わないでっ) みなさんぼちぼちにがんばりましょうね!

個人事業主
とら猫のタマ
いろんなことに興味をもつタイプで、知識を皆さんに共有できれば、うれしいです!
ココをクリック↑