ダイエット

【ヨーグルト】手作りの味に惚れました。

市販のヨーグルトと手作りヨーグルトの違い
今回はヨーグルトを市販のものと手作りしたものとの違いをみていきたいと思います。

ヨーグルト嫌い…

まず、そもそもヨーグルト嫌いなんだよって方。
そうは言わずたべてみんしゃいよ~(笑)
納豆よりマシでしょ!?
だって酸っぱいもん…と思っている方。
大丈夫、酸っぱくないのあるから!!
市販のヨーグルトでも高いのを買えば酸っぱくないのとか種類がたくさんある。でも高いお金払ってまで食べたくないってのがヨーグルト。(勝手な思い込み)
スーパーなどで見かけるブルガリアナチュレ恵Biffix等々。
割とoikos等よりかは安価で大量に入っていてお得なイメージですよね! そして LB〇〇とか菌の名前書いていますよね! なんとなく体によさそうな気がします。

でもね、自分で作るともっといいことがあるんですよ!!

ヨーグルトのすばらしさ!

何がかと申しますと

1 安く仕上がる
2 牛乳 1L と種菌でできる
3 お通じ良くなる
4 肌がきれいになる
5 免疫力があがり、風邪をひきにくくなる
6 大特典はこれですね

どれも魅力的だと思いませんか!?
しかも、酸っぱくないんですよ! もし自分で作って酸っぱくなりすぎてたらそれは時間を置きすぎで失敗です。 食べてもいいですが、酸っぱいし菌死んでるし効果が期待できません。
私自身もかれこれ2年ほど自分でヨーグルトを作って毎日食べていますが、風邪に強くなりました。毎日出るもの出て、逆に吹き出物が出なくなりました。

値段を比較!

【手作りの場合】
牛乳(加工乳・成分調整乳でないもの)・・・・1L 種菌(ケフィア等)・・・・・・・・・・・一包
合計 310円
【市販のヨーグルトの場合】
プレーンヨーグルト 500g・・・・・190 円(税込) これを 2 つ分の容量で計算すると、
合計 380円

え、安くない!?
安くて美味しくて実感できるもの、良くない!?
ってことで作り方の説明です!

クッキング方法!

牛乳1Lを電子レンジ600wで2分くらいチンします。 種菌(粉末)を牛乳に混ぜクリップでふたします。 24 時間25°~30°くらいの空間に放置します。
24時間後に開けてみて液体でなければ完成!
簡単すぎるくらいに放置プレイ!
注意としては冬ですかね。
冬はヨーグルトメーカーを使うと便利です。大体3000円程で売っているのでヤキモキするくらいなら買った方が安心です。

味は、本当にまろやかです…。 酸味が少なくサラサラしていてゼラチン等を使って固めているわけではないのでなんか優しい味。 お子さんでもアレルギーがなければ食べれますし、オリゴ糖をかけたり、はちみつやジャム入れるとさらにウマウマです。
そしてヨーグルトにはたくさんの善玉菌が入っています。私が使っているものは33種の善玉菌が入っていることが確認されており、1種類だけでないところが良かったのか絶好調です。
数打ちゃ当たる的な感覚です(笑)

210 円(税込) 110 円(税込)

よく腸内フローラという言葉を耳にしますが、フローラはお花畑という意味だそうです。 大腸は第二の脳と言われ、環境が悪化すると腸内で作られる免疫細胞の力は弱まります。なんでも免疫は大腸を基地にしてるらしく、その基地の環境が整っていなければ細菌が侵入してきた際に免疫細胞がパニックを起こしうまく働けないのだとか。
そして日本での死因ランキング1位にガンがノミネートされており、その中でも大腸がんは3位にランクインしています。
つまり、大腸大事…!!
もちろんヨーグルト食べてればOK!OK!じゃないですよ。適度な運動と良質な睡眠が必要です。あなたもこれを機に腸内環境を見直してみてはいかがでしょうか?

まとめ

〇種菌はネットでクール便で 10 包入りで 1,100 円~販売しています。
〇種菌はその人の腸に合うかどうか分からないので最初からたくさん購入しないほうがいいです。
〇使用する牛乳は加工乳や成分調整乳などでは上手に固まらないのでおすすめできません。
〇出来が気になるからって何回も開けて覗いたりすると空気中の雑菌が入りやすいのでやめてあげてください。ゆすりも禁止です(笑)

おすすめ♪
個人事業主
とら猫のタマ
いろんなことに興味をもつタイプで、知識を皆さんに共有できれば、うれしいです!
ココをクリック↑